匿名無料で不動産会社や税理士・弁護士をご紹介する不動産くらべる君不動産鑑定士さんの選び方

不動産鑑定士さんの選び方:ご自分や親族の不動産の価値がどれくらいなのか気になるけれど、家族には知られたくないので変な業者へは相談したくない。そんな時こそ不動産くらべる君!匿名無料で不動産情報に最適な不動産会社や弁護士・税理士をご紹介致します。

メールでのお問合せはこちら

不動産くらべる君

不動産のくらべる君TOP >> 業者選びのポイント >> 不動産鑑定士さんの選び方

業者選びのポイント【不動産鑑定士さんの選び方】

不動産鑑定士とは

不動産の価格は、様々な法律・面積・利用可能用途、形状などによって価格差が生じるなど、一般の人が評価するのは大変難しいものです。不動産鑑定士は客観的、合理的な鑑定評価を行いますが、基準となる不動産鑑定評価基準が制定されており、鑑定士はこの基準に準処して業務を行います。不動産鑑定士は個人資格ですので、個人・法人の差異はありません。

良い不動産鑑定士さんを見分けるためのポイント

@.不動産鑑定士の報酬は各業者によって独自に定めていますが、基準があるため各業者とも大差はありません。ですが鑑定評価以外のニーズも高く、コンサルタント業務も行っている業者には基準はなく、依頼内容によって広範かつ多様なため報酬を規定していない業者が多いようです。依頼の際は依頼内容を明確にし、鑑定評価以外に費用が発生するか事前に確認するようにしましょう。

A.基準では評価書の内容について、鑑定士の説明責任を明記しています。鑑定評価額の決定に至った算出過程のほか判断の理由、分析内容をきちんと説明してくれる業者を選びましょう。

不動産鑑定士への上手な依頼の仕方

鑑定評価を依頼する際は、下記点を明確にするようにしましょう。
@.対象不動産の所在地、種別、数量、所有者
A.価格時点・・・現在時点・過去時点評価も可能なため、価格時点を明確にします。
B.依頼目的
C.評価条件・・・土地付き建物を一体評価するか更地として評価するかなど


信用できる業者を探す!

ページトップへ